家庭で使える、環境、人に無害な酸化殺菌剤 Oxidisers

novice


初心者のみなさんへ

二酸化塩素や次亜塩素酸を悪玉菌の消毒に活用しようと考えておられるみなさん。

  1. 最初に、上部にあるナビの「有益な発見」、「ClO2」、「さらし粉」、「酸化還元」、
    微生物」の記事を読んで下さい。これで酸化殺菌の必要性やそのメカニズムがつかめると思います。
  2. 次に、右側のメニューの橙色の項目の「よくある質問」を読んで下さい。そこまで読むと二酸化塩素、次亜塩素酸、その他の使い方が分かると思います。


二酸化塩素と次亜塩素酸について

酸化殺菌の効果については、二酸化塩素も次亜塩素酸も基本的に同じです。. . . 悪玉菌の状況により多少の違いがある程度だと思います。両方を一緒に用いても構いません。

DMSOについて

DMSOは、溶剤で二酸化塩素や次亜塩素酸を溶かしこみ体内へ浸透させる働きがあります。. . .

CDSについて

CDSは、クエン酸や塩酸をつかう活性化MMSや次亜塩素酸カルシウムより飲みやすいと思います。CDSタブレットで簡単につくれ手間がかからないので日常的に使えると思います。


どれを試そうかの判断の目安

MM1と50%のクエン酸、または4%の塩酸のセットは、手始め用です。

250mlのMMS1を購入して、50%のクエン酸は自分で作ったほうが安上がりです。4%の塩酸もネットで安くで調達できます。

次亜塩素酸カルシウム、CDS、DMSO、珪藻土、ゼオライト、アステカ粘土なども役立つと思います。

何を用いるにしても、なるべく自分にとって簡単に利用できるものを活用するほうが実際的と思います。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional